ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーに使われている水は、どのような水が選ばれているのでしょう。ウォーターサーバーに用いられているのは、ナチュラルミネラルウォーターです。ウォーターサーバーに用いられているナチュラルミネラルウォーターは、大体が軟水で、カルシウムやミネラル等がちょうどいいバランスで入っています。

日本人の舌にはおいしく非常に飲みやすい水ですので人気となっているようです。でも乳児のミルクを作る水としては、ミネラルが入った天然水には注意が必要です。

粉ミルクにはあらかじめミネラルが加えられていますので、天然水をベースにミルクを作るとミネラルが過剰になってしまうおそれがあります。

過剰なミネラルは、赤ちゃんの体に負担をかけてしまうことにもなりかねません。その他、ウォーターサーバーには天然水ではなくRO水が使用されているケースがあります。

RO水とは、水道水の中から完全に塩類・塩素・薬品を除去したものをいいます。言ってみれば純水というもので、この水には身体によい影響を与えるミネラル分は含まれていないのですがひき換えに赤ちゃんも飲むことができます。

海洋深層水や富士山麓の天然水といったように色々な水がありますが、取り急ぎいくつかの種類を飲んでみるのもいいでしょう。

無料のお試し期間があるメーカーもありますので、ぜひその期間に利用してみましょう。
さまざまな水の良い点や悪い点を知ったうえで、ウォーターサーバーに使う水を選ぶと良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ