ウォーターサーバーの設置

ウォーターサーバーの設置

ウォーターサーバーの設置

たいていのウォーターサーバーは、自ら設置を行う必要があることを知っているでしょうか。少ないですがスタッフが自宅に来てくれて、設置サービスを行っているところもあります。ところが大半の会社が契約者自身が設置するようにしているので、設置時には注意しなければなりません。

ウォーターサーバー本体と水ボトルとが一緒に届きますので、設置は自ら行うことになります。

ウォーターサーバーを申し込んだ時点で、どれくらいの大きさであるか理解しているはずなので設置する場所を空けておきましょう。

最初にウォーターサーバー本体器機を箱から出すのですが、このときに本体自体を引っ張らないで箱の方を引き抜くようにしましょう。そして水のボトルのラベルを除いてから本体にはめ込みますが、このときに本体上部に出っ張っている箇所を触らないようにしましょう。水が直接当たるところなので、手で触ってしまうのは衛生的に良くありません。ウォーターサーバーについている穴と水のボトルの凸部がしっかり合わさるように、セットしましょう。

ボトルをはめるとすぐサーバーへ水が移動し、気泡がウォーターボトル内に現れてきます。その状態になれば、サーバー本体に水ボトルが正しくセットできたということになります。

この状態を確認してから、ウォーターサーバーの電源スイッチをオンにしましょう。設置作業ができそうにないなら、はじめに設置のサービスも行っている業者を探しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ