ウォーターサーバーの賞味期限に注意

ウォーターサーバーの賞味期限に注意

ウォーターサーバーの賞味期限に注意

ウォーターサーバーの中の水は、どの程度の期間であれば味を損なうことなく利用できるのでしょうか。日本国内で生まれているウォーターサーバーの水であれば、しっかりと殺菌処理がされています。

未開封であれば賞味期限は6か月くらいで、あけた後は2週間くらいの賞味期限となるようです。中には未開封であっても、3ケ月の賞味期限という種類もあります。賞味期限については美味しさが変わらない期間ということで、少し期間を過ぎても飲むことは可能です。しかし開封してしまえば菌が入ってしまうこともあり得ますから、賞味期限にかんして気をつけておきましょう。

詳細な賞味期限の設定は、ウォーターサーバーの業者ごとに変わりますから、確認するようにしてください。但し一度開封してしまうと空気に触れることとなってしまうため、雑菌が増えることも考えられます。

開封したら、できるだけ早期に使用するように注意が必要です。冬の期間よりも、夏の間は特に賞味期限について注意しておく必要があります。夏季の方が短い賞味期限設定にしている会社もあるので、賞味期限をよく見て確かめておきましょう。

ウォーターサーバーに入っている水は、美味しいうちに飲むためにも賞味期限を守るようにすることがポイントとなります。何も考えなくても美味しいままの水が飲めるような気がしてしまいますが、そういうわけにはいかないのです。あまり飲まないという方は、小さいボトルも扱っている会社にした方が便利です。

ホーム RSS購読 サイトマップ